• After 外壁

    屋根は劣化しない塗料で塗り替え、外壁を窯業系サイディングに。道産カラ松のハメ板が個性を演出。

    Before

    外壁には傷みがあり、
    屋根にも錆が発生

    After 床下

    床下と1階・2階の天井には、宇宙船や宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業にも採用されている7層構造の超薄型者熱シート「リフレクティックス」を貼り、断熱性能を高めた。

    Before

    遮熱施工前の床下

    Before

    独立したキッチン

    After キッチン

    キッチンの配置を変え、料理中でもリビングの家族の様子 がわかる造りに

    Before

    リビング横の和室

    After 洋室

    和室から洋室に変更。大容量の収納として納戸を造作

    Before

    2面採光の2階南側の洋室

    After フリースペース2F

    洋室をなくし、陽当たりの良さを活かして広々としたホールに。天井にはポールをつけて、洗濯物を干すスペースとしても活用できる。建具も職人が一つひとつ手造り

    After トイレ

    節水タイプのタンク一体型トイレへ改修。
    床のクッションフロアも貼り替えてリフレッシュ

    Before

    タンク別型のトイレ

  • Before

    After 玄関ドア

    玄関上の原木梁もポイント。窓サッシは、外の冷気が伝わりづらいLow-E入りペアガラスの高断熱サッシに変更。外断熱は長期に渡って高い断熱性能を維持する断熱材「ネオマフォーム」を用いて施工

    Before

    1階リビング。
    奥には和室が

    After リビング

    キッチンの壁をなくし広々リビングに。床は道産カラ松の浮造りフローリング、室内の壁には天然素材のルナファーザーを使用して健康にも配慮。
    窓ガラス・サッシを高断熱仕様にして冬も暖かく快適な住まいになった。
    上部には吹き抜けを造り、構造上必要な梁は、周りを広葉樹材で覆って、部屋の雰囲気に合わせている。

    Before

    玄関ホールにあった2階への階段

    After 階段1F

    階段の位置を変更し、リビングを通って2階へ。玄関の冷気が伝わらないので冬も暖かい。階段下は収納に

    Before

    じゅうたん敷きの階段

    After 階段2F

    階段の段差を低くし手すりも設置して上り下りを楽に。
    カラ松材をふんだんに使用した階段は、足触りもやさしく、時が経つほどに味わいも深まる

立地が気に入り中古住宅を購入したM様。
自分たちの生活スタイルとは異なった間取りであったこと、築25年と古く、断熱性能が低い家で、健康への配慮がされていない建材を使用していたこともあり、リノベーションを検討。
当社のHPで紹介していた、天然木の床材や建具に興味を持ち、お問合せいただきました。

工事内容 外壁貼り替え、外断熱施工(ネオマフォーム)、屋根塗装、窓・開口部交換、間取り変更、天井床下リフレクティックス(遮熱)施工、換気システム新設、床フローリング、壁紙貼り替え、バリアフリー
築年数 25年
工期 3ヶ月
費用 1,000万円